逆寅次郎のルサンチマンの呼吸

独身弱者男性が全集中して編み出した、人間の無意識にあるもの全てを顕在化する技を伝授します。

国会議員は儲かるんだから票になるなら何でもする。それによって誰かが傷つこうが俺は高収入になれるし幸せだから関係ない

そう思ってるんじゃねえのか?
一部の議員はよ。
カルト宗教団体との関係性を問われた時、ある政治家は言った。

「選挙ですから支援者は多く集めるということは必要なことだと思っております」

ってね。
調査は一応、建前としてはする。
だけどしっかりやるかというと、やってねえ可能性も高い。
だって調べて後ろ暗いものが見つかると、後で「知りませんでした」って言い訳できねえからな。
調査は最小限、組織票だけガッツリいただき、俺は国会議員になる。

国会議員がどれだけ恵まれてるか、わかるか?

www.news-postseven.com日本の国会議員たちは、“とても恵まれた環境”で仕事をしている。まず、高額の「現金収入」だ。国会議員の給与にあたる歳費は月129万4000円に、年2度のボーナスがつく。6月支給は291万円、12月は319万円だ。

 ヒラ議員で年収2000万を超えるが、それに加えて「文書通信交通滞在費(文通費)」が毎月100万円支給される。この文通費は使途の報告義務が一切なく、しかも非課税で支給される。年額にして「手取り1200万円」の手当が上乗せされるのだ。

toyokeizai.net 世界議員報酬ランキング

議員報酬ランキング30位は次のとおりです。イギリスのLOVEMONEY.COM の調査「This is what politicians get paid around the world」を参照しています。調査時期(2019年)は1ドル=110円であることから同水準で算出しています。

1位 シンガポール 88万8428ドル(約9772万円)

シンガポールの議員報酬は世界最高水準です。批判にさらされることもありますが、政治家は政治の質を維持するために必要だと弁明しています。

2位  ナイジェリア 48万0000ドル(約5280万円)

ナイジェリアの議員報酬も世界最高水準といえます。シンガポールと異なる点は、国民の多くが2ドル/日で生活している点です。

3位  日本 27万4000ドル(約3014万円)

改正国会議員歳費法が適用されて2割がカットされていますがそれでも高い水準です。各種手当を含めると世界1位の水準になります。

2000万だ。
手当を含めると5000万という話もある。

finance.yahoo.co.jpもちろん、5000万丸々と、私的に使うことは難しいかもしれないが。

数年間なるだけでも、家を建てることができるだろうな。
二期、三期と続けることができれば、23区内にタワマンや一戸建てを買うこともできるだろう。


お前が、ワンルームマンションのユニットバスで、湿気ムンムンの空間の中で便座に座る時、俺はもちろんセパレートだ。
風呂は足を延ばすことができる。
湿気は空調で管理だ。
風呂にテレビも埋め込んじゃうか?

そんな権利を、みすみす手放すわけにはいかない。
モラルだとか、社会問題とか、ぬかしてられるかよ。
俺の欲望が最優先!

国会議員はすばらしい。
俺は国会議員であり続けたい。

そう思ってる議員は、大勢いる。
もし議員以外の手段で、年収1000万~2000万クラスの収入を実現する場合、多大な能力が求められる。

医者、弁護士、公認会計士一級建築士・・・士業は簡単にはなれないぐらい難しい資格試験が立ちはだかっている。
IT業界であれば、複数の言語によるプログラミングが可能であるだけでなく、システムアーキテクト、システム設計等、高い知識や技術が要求される。

技術が無い場合も、大企業に入って安泰したポジションに就くことができれば年収1000万貰えるかもしれないが、出世競争も大変だ。まず大企業に入るために学歴が要請される場合もあるだろう。
大企業で成功するのではなく起業で年収1000万オーバーを目指すにも、失敗する可能性もある。
賭博黙示録カイジ利根川が語るように、よくあるルートでの年収1000万オーバーへの出世競争は、過酷だ。

想像してみろ
何も築いてこなかったおまえらに
どこまで想像が届くかわからぬが 想像してみろ
いわゆるレールの上を行く 男たちの人生を

おまえらのようにボォーッとしちゃいないぞ‥‥!

小学中学と塾通いをし‥‥‥
常に成績はクラスのトップクラス
有名中学 有名進学校と 受験戦争のコマを進め
一流大学に入る‥‥‥
入って3年もすれば
今度は就職戦争‥‥
頭を下げ
会社から会社を歩き回り
足を棒にしてやっと取る内定‥‥‥

やっと入る一流企業‥‥
これが一つのゴールだが‥‥‥‥‥
ホッとするのも束の間
すぐ気が付く
レースがまだまだ終わってないことを‥‥
今度は出世競争‥‥

まだまだ自制していかねばならぬ‥‥!
ギャンブルにも 酒にも女にも溺れず
仕事を第一に考え
ゲスな上司にへつらい
取り引き先にはおべっか
遅れず サボらず ミスもせず‥‥‥
毎日律儀に 定時に会社へ通い
残業をし
ひどいスケジュールの出張もこなし‥‥
時機が来れば単身赴任‥‥
夏休みは数日‥‥‥

そんな生活を10年余続けて
気が付けばもう若くない
30台半ば‥‥ 40‥‥‥
そういう年になって
やっと蓄えられる預金高が‥‥‥
1千‥‥2千万という金なんだ‥‥

わかるか‥‥‥?
2千万は大金‥‥‥
大金なんだ‥‥‥‥!

世間一般の道‥‥‥‥
つまり命を薄めて手に入れる場合は
これだけのことをしなければならない

それに比べて おまえらはなんだ‥‥!?

必死に勉強したわけでもなく‥‥‥‥
懸命に働いたわけでもない‥‥‥‥‥‥
何も築かず‥‥‥‥‥
何も耐えず‥‥‥‥‥
何も乗り越えず‥‥‥‥
ただダラダラと過ごし‥‥

やっとことと言えば
ほんの十数分の余興‥‥

なめるなっ‥‥!

(引用元:賭博黙示録カイジ 7【電子書籍】[ 福本伸行 ]

だから一発逆転、この大金を得られる国会議員という仕事、これになりたいんだ。
1度なりさえすれば、数年は安泰。
だから選挙の直前に、暑い日に街頭に出ることもまあ我慢してやるよ。

俺は「国会議員になる」という目的がある。
そのために、余計なものは排除する。

ドゥルーズは「差異と反復」によって、人間が対象から差異を認識する際、その差異は恣意的に抜き取られることを明らかにした。

同一性、類似、対立、そして類比――それら(四つの錯覚)はどのようにして差異を裏切るのか

差異は、どのような理由で、有限な、もしくは無限な表象=再現前化の諸要請に従属させられたのであろうか。なるほど形而上学プラトン哲学によって定義するのは正しいが、しかしプラトン哲学を、本質と仮象の区別によって定義するなら、それは不十分である。

プラトンによって打ち立てられた厳密な区別の第一のものは、範型(モデル)と似像(コピー)との区別である。ところで、似像(コピー)はけっして単純な仮象ではない。なぜなら、似像(コピー)は、範型(モデル)としての《理念》(イデア)との、精神的、精神論的(ノオロジック)(3)、さらには存在論的な内的関係を現前させているからである。

それよりもはるかに深い第二の区別は、似像(コピー)そのものと幻像(ファンタスム)との区別である。プラトンが範型(モデル)と似像(コピー)とを区別し、そしてそれらを対立させさえするのは、明らかに、似像(コピー)と見せかけ(シミュラクル)〔幻像〕との選択〔的な区別の〕基準を手に入れるためでしかないのである。

すなわち、似像(コピー)は、それが範型(モデル)と関係しているということによって根拠づけられており、見せかけ(シミュラクル)は、似像によるテストも範型(モデル)の要請も受け入れないがゆえに失格しているということだ。

したがって、仮象が存在する以上、肝心なことは、正しく根拠づけられた、光り輝くアポロン仮象と、根拠も根拠づけられたものも尊重せず、そっと忍び込んでくる、悪意ある不吉な別の仮象とを区別することである。〔表象=再現前化への〕差異の服従をもたらすのは、まさに見せかけ(シミュラクル)を祓おうとするそうしたプラトン的意志である。

(3)オイケン、アンペールらが用いる語であるが、ここでドゥルーズが誰を示唆しているのか、あるいは誰も示唆していないのかわからないので、一応、平凡社『哲学辞典』における訳語(オイケンの方法の名)に従う


(引用元:差異と反復 [ ジル・ドゥルーズ ] 結論 差異と反復)

「悪意ある不吉な別の仮象」として、マスコミや国民からの「カルト宗教団体の存在との繋がりの追求」「国会議員を続けられなくなる脅威」が現れる。
追及の内容、その不吉な仮象を具体的に紐解くと「霊感商法による多額の献金が問題になっている」という話だ。

しかしその差異は、必要ない。
それは「見せかけ」(シミュラクル)だ。
俺はそう考える。そんな差異に服従してたまるかってんだ。祓いのけてやる。
大事な票田なんだから。
団体は「信教の自由の下に、宗教活動やボランティア活動等も行う団体」という差異として、認識しておく。
それも「見せかけ」(シミュラクル)だろうが、俺の欲望に適うのはこちらだからな。

宗教2世、信者2世、その他諸々の被害者の声によって根拠づけられた差異は尊重しない。
俺の欲望に叶う事実、その光輝くアポロン仮象(国会議員)に近付くための表象=再現前化を行う。

もちろん、俺は立候補できるぐらいだ。
別に国家議員にならなくても、そこそこ人望や職はあるし、金を得る手段はある。
だがそれは似像(コピー)だ。
落選した俺は、範型(モデル)ではない。

というのも、範型(モデル)は、《同じ》もの(自体ガ自体ニオイテ avto xa avto)の本質としての同一性の定位によってでしか定義されえず、似像(コピー)は、《似ている》ものの質としての内的な類似の状態によってでしか定義されえないからである。

また、類似は内的なものであるがゆえに、似像(コピー)はそれ自身、存在と真なるものとの内的関係をもっていなければならない。その真なるものとは、それはそれでまた、範型(モデル)という真なるものに対して類比的でなければならない。結局、似像(コピー)は、二つの対立する述語のうち、範型(モデル)に適合する述語の方をその似像(コピー)に帰属させるという方法によって、構築されなければならないのである。

以上のすべての仕方によって、似像(コピー)は見せかけ(シミュラクル)から区別されるわけだが、それが可能であるのは、差異を、《同じ》もの、《似ている》もの、《類比的な》もの、《対立した》ものという諸審廷へ従属させることによってでしかない。


(引用元:差異と反復 [ ジル・ドゥルーズ ] 結論 差異と反復)

国会議員という範型(モデル)を手に入れるために、俺は国会議員の類似的な存在、インフルエンサーだの、人望があるだの、元議員秘書だの、そのような似像であるわけにはいかない。

国会議員の類比的な高年収の存在、弁護士だの人気漫画家だの人気Youtuberだの、それだけは不十分だ。もっとコスパよく大金を得る手段、それが国会議員なんだよ。
確かに、弁護士等の士業や漫画家やYoutuberも金を稼げる場合もあるが、国会議員よりもしんどいんだよ。類比的な存在ではあるが、やはり手っ取り早く年収2000万を得るには、国会議員という手段が一番お得感があるんだな。

そのために俺は、自分で自分を欺く。
宗教2世だが信者2世だが、カルト宗教団体に騙されようが、能動的に調べない。
追求しない。
だって票田になるんだよ?あいつら投票してくれるんだ、ヒャッホー!
もし、多額の献金を要求する反社会的行為を行う団体との繋がりだとか、票をもらうために実際付き合ってることがバレちまったら「知りませんでした」だの、何かしら言い訳して、時間の経過と共にけむに巻いて切り抜けてやる。

カルト宗教団体と党の関係がどうのこうのだの、国民が騙されて家庭崩壊を招くほどの献金を招いているだの、そんなのは二の次、三の次だ。
それよりも俺が当選するか落選するか、そっちが大事なんだよ!
この数日で、俺の所得が決まるんだからな。

まだ国会議員ではない状態。
そして国会議員だったのに、落選して、最低年収2000万を失う状態。

それらは俺の似像だ。
似像は、範型だけに対立するわけではない。
見せかけ(シミュラクル)とも対立する。

「見せかけ(シミュラクル)の差異」を、祓いたくて仕方がない。
票田になるんだったらいいだろうが。

ドゥルーズにおいて「見せかけ」(シミュラクル)は、決して「嘘偽り」という意味ではない。
国会議員の欲望によって、どの「見せかけ」を採用するかが決められる。

だが、ドゥルーズが述べている通り、生とはまさにシミュレーションであると主張することは、我々は、自分たちが演じている登場人物や仮面に他ならないのだと主張することである。

それは、正しい出来事、あるいは文学的な出来事の創出と創造の外側には正義ないし文学の「モデル」など存在しないと主張することだ。

それは、まず最初に我々が自己を持っていて、それがその上で、シミュレーションやパフォーマンスを通じて隠蔽、表現されるということではないし、また、今後の文学的創造に判断を下すために利用されうる文学の本質が存在するということでもない。

オリジナルな、根源的な自己とか本質とかいった観念は、生産された仮面やコピーの効果にすぎない。シミュラークルはオリジナルがもたらす効果を生み出し、パフォーマンスごとに、新しい自己とオリジナルを生み出す。

(引用元:ジル・ドゥルーズ (シリーズ現代思想ガイドブック) [ クレア・コールブルック ]p194-195)

「事実なのか」「事実でないのか」という議論、確かに、真実を明らかにすることは大事かもしれない。
だが俺にとって、本音を言えば、真実なんて大事じゃないんだよ。
国会議員を続けられるか否か、高収入・高配当を受け続けられるか否か。
俺の利益に適う方のシミュラークルを優先する。
「カルト宗教団体への規制」というシミュラークルか、「カルト宗教団体を黙認する」というシミュラークルか。
もちろん俺は後者だ。
大事な票田なんだから、大切にしてやらなくちゃいけない。
そのシミュラークルをシミュレーションすることで、俺の国会議員としての地位も安泰だ。

生きることはシミュレーションであり、「国会議員になる」という生き方をすれば、俺には素晴らしい欲望の充足体験が訪れる。
それゆえ、俺にとって必要な「見せかけ」(シミュラークル)は「支持母体の調査をあまりしない」ということだ。
「被害者もいる団体から支援を受けているかもしれない」という「見せかけ」(シミュラークル)の方は、国会議員という自己確立には不要なんだよ。

正しいとか正しくないとか、誰かが傷つくとか傷つかないとか、じゃない。

俺の、俺自身のイデア、それは「国会議員としての俺」なんだよ。
生きるために行うべきシミュレーション、そのための事実(シミュラークル)とは、より俺の欲望充足に寄与できるかどうか、なんだよ!

維新の松井一郎、余計なことすんじゃねえよ。

cdn.tv-osaka.co.jp日本維新の会 松井代表】
「宗教が、全て信仰の自由があるから悪いわけではないけれども、その中で霊感商法・高額の、教会側からいうと自主的な寄付だというが、自主的な寄付に教団の教えという形に導いていくというのは、それで家庭が崩壊するのはおかしい。我が党の国会議員に、特に関係性についてはしっかり聞き取り調査をしたい。そういうところから政治資金なり、支援をしてもらわないようにしたい。広告塔のように使われるのはひかえるべき」

お前んとこも甘い汁を吸えるかもしれないのに、パフォーマンスかい。
七尾旅人、政治的な発言しやがって。

音楽によって国民の政治意識を希薄にさせるのが、音楽アーティストとしての役割じゃねえのか?
そういえば「ローリンローリン」って曲、出してたな。俺好きだよ。

www.youtube.comRollin' Rollin' /七尾旅人 × やけのはら

俺もローリンローリンしたいんだ。

年収2000万だぞ。毎日、軽い贅沢をしても財布に響かない。しゃぶしゃぶ食った後、そのまま銀座のスナックか、六本木のキャバクラだ。風俗にも行ってやる。
しゃぶしゃぶ→キャバクラ→風俗のローリンローリン、ループし続けてやる。

マニフェストは実現できようができないが関係ない。
議員にさえなっちまえば、達成できるかどうかは問題じゃないんだよ。
俺の欲望の充足、そのためのローリンローリンが大事だ。

オフの日は新宿に繰り出してローリンローリンだ。
WINS新宿で馬券を買うか、適当なパチンコ屋でパチスロだ。
国会議員の歳費でギャンブルに勤しむ。
勝つとか負けるとかじゃねえんだ。
大当たりして確変に入った時の脳汁が出る感じ、それを味わうために賭ける。

安い1円パチンコなんて打たねえぞ。
4円パチンコ、20円スロットだ。
学生の時、「押忍!番長」で13万勝ったんだぞ俺は。
スロットで買ったら、歌舞伎町のヘルスに行く。
そんでまたスロット。またヘルス。
スロット、ヘルス、スロット、ヘルス、スロット、ヘルス・・・ローリンローリンしてやる。
ヘルスロットだ。
七尾旅人に許可出してやろうかな。
Live Versionなら、俺の書いた歌詞で唄っていいぜって。
「ローリンローリン、廻り続ける、スロットと、ヘルス店~♪」「ローリンローリン、ヘルスロット~♪」みたいな。
JR無料だからな、地方都市でもヘルスとスロットでローリンローリン、してやるぜ。

なんてね。

国会議員も一人の人間だ。
聖人君子なんかじゃない。
上に書いたような、まあ想像だけどこれに近い、最低の志と欲望を抱き、高い年収を私利私欲に利用する国会議員もいるだろう。

こんな風に、マニフェストの実現や国民の幸せな生活のためではなく、私利私欲のために必要な「見せかけ」(シミュラクル)を取捨選択し、それに基づいたシミュレーションを日々、続ける。


そして「国会議員」として自らのリビドーの充足、欲望充足に至る最上級の体験を、実現しようとしてるんじゃないかってね。

票にさえなれば誰でもいい。国民が傷つこうが知らぬ存ぜぬ。

ああ、哀しいね、この国に国民のことを思いやる政治家はほんとに少ないんじゃないかって思っちゃう。
最近のニュースを見聞きするとほんとに。