逆寅次郎のルサンチマンの呼吸

独身弱者男性が全集中して編み出した、人間の無意識にあるもの全てを顕在化する技を伝授します。

拾ノ型:永遠回帰

ドゥルーズ「時間の第三の総合」における直線的時間の支配による抑圧によって人間は永遠回帰を希求する

昨日はドゥルーズによる、人間の無意識で行われている作用について語った。 gyakutorajiro.com・時間の第一の総合・・・諸瞬間を縮約(差異を抜き取る)し、それを反復し、累積する受動的総合を行う時間の土台)。習慣という。・時間の第二の総合・・・第一…

映画「ヒメアノ~ル」で「同じ日々を繰り返していいのか」という不安をルサンチマンで肯定する岡田と暴力で打破する森田について

「ヒメアア~ル」という映画で、ニーチェがいうルサンチマンを抱く人間と、ツァラトゥストラが対峙するようなシーンがあった。 それは映画の序盤、安藤(ムロツヨシ)に強引に頼まれた岡田(濱田岳)が、森田(森田剛)を居酒屋に呼び出して、ユカ(佐津川愛…

ニーチェの永遠回帰の問いに対して人間はルサンチマンで対応している

久々の更新だ。日が開いてしまった、やはり食い扶持を稼ぎならの更新ゆえ、なかなか、好きな本とか映画にふけったりブログを書いたりといった生活をするわけにもいかない。「日雇いなんかやってらんねえよな、動きもしねえ連中の方が俺らよりいい給料もらっ…

ニーチェの永遠回帰が求める回帰対象は現実の介入によって変質する

イルカの「なごり雪」は、言わずと知れた名曲だよな。いきものがかりの水野が、この曲の魅力を語っていた。news.radiko.jp 水野:ふと彼女の横顔を見たときに、自分が知っている彼女ではなくなっていた。今まで、長い時間を共に過ごしてきたはずだけど、彼女…