逆寅次郎のルサンチマンの呼吸

独身弱者男性が全集中して編み出した、人間の無意識にあるもの全てを顕在化する技を伝授します。

「イキスギさんについてった」で紹介された「インド料理RAJU 京大前店」の1週間限定フィッシュカレーを食べに行った

最近、岡本カウアンの告発もあって、ジャニーズの話題が盛り上がってるな。

anond.hatelabo.jpこのメンタリティ、全く共感できないな。
マカーに少し似てる。
アップルが出す製品は何でもいいと妄信し、買い続ける信者と同じだ。
本来、プロダクトそれ自体の機能や性能の良し悪し等で判断して購買すべきなのに、「とりあえず新しいiPhoneだから買う」というように。

ジャニーズのメンバー1人1人のルックスやパフォーマンスやキャラクターで評価してファンになるべきところが、レギュラー番組が多いだとかCD売上枚数が多いだとか皆に愛されてるとか、他人が欲望する規模、いわば権威によって、応援するグループやメンバー、推しを決めてしまうなんてね。
評価基準が自分から他人に移動してないだろうか?
自分を権威化できるような自信や魅力がないから、権威あるジャニーズのグループに寄りすがっているように思える。

さながら、「みんな持ってるから」「カッコいいから」という安直な理由、シェアNo.1という権威に寄りすがり、アップル製品をなんでも買うマカーのように。

ジャニオタにはその権威依存気質を矯正するいい教材は自分には思い浮かばないが。
マカーには、大槻ケンヂみうらじゅんの対談を読んでほしいもんだな。

weekly.ascii.jp「ジョブスありがとう!」とか言ってるけど、本当にそうなのかよ。


さて、自分はジャニオタではないが。
ジャニーズの番組で毎週、Tverでチェックして視聴している番組がある。
それはジャニーズWEST冠番組「DEEPな店の常連さんに密着 イキスギさんについてった」だね。

少し「マツコの知らない世界」と似ているが、いわば1つのテーマをとことん追求している、芸能人とかではない素人の人が出てくる番組だ。特にグルメネタが豊富なので視聴している。
なぜグルメネタを求めるのか?

それは1つの独身あるある、アローンあるあるでもある。

iine-y.comなぜ、孤独のグルメをしてしまうのか?

一人飯なのに贅沢してしまうのか?

それはやはり、自分のようなソロはドーパミンを出す機会が食事ぐらいしかないからも、理由の一つとしてあるだろうよ。

だからミスタードーナツの、ドーナツバイキングで爆食いしたりしちゃうんだ🍩

そう、自分のような孤独な独身男性の楽しみは「食べること」ぐらいしかないのよね…。

もちろん独身の多くが、自分や井之頭五郎のように、グルメに向かうとは限らない。
それが、なんでも鑑定団に出てくる骨董品等の「蒐集」に向かう場合もある。

gyakutorajiro.comなので、乱暴な一般化はしないけどね。


話を番組に戻すと。
イキスギさんの中にも恐らく、独身はいると思われる。
そういったデリケートな話題にも、多少は触れるが、結構WESTのメンバーは上手に探っている感じだな。自宅訪問などを行い、イキスギさんの方から話をしてくれるのを待つ感じだ。

もちろんメインは、ジャニーズWESTのメンバーが、イキスギさんと一緒に、イキスギさんが通う店の方のレポートだ。

自分のイチオシは重岡大毅だな。食レポがぶっ飛んでて面白い。

www.tiktok.comニラの話、こういう毒にも薬にもならない話ってたまに聞きたくなる。

www.tiktok.com4分過ぎ~、ハンバーガーが美味すぎたのか、言語能力が退化してる感じがいい。

そして、最近観たのが。

2023年4月4日(火)放送、「週7でインド料理店に通う京大生!! 常連が復活させた蕎麦屋さん!!」の回だ。

www.youtube.comインドカレーの方で登場したイキスギさんは、そーのすけさんという人で。
ヒンドゥー語を使いこなし、カレー屋のインド人の日本生活をサポートしたり、自宅にタンドール(ナンの釜)を導入して自分でも本格インドカレーを追求しているという、さすが京大生って感じの若者だ。
京大カレー部総料理長らしい。

twitter.comそしてサポートしているインド人のカレー屋が「インド料理RAJU 京大前店」のようだ。

ちょうど大阪で仕事の用事があったので、京都まで繰り出して行くことにした。

まずは京都市営地下鉄東西線京都市役所前駅へ。
駅に気になるデジタルポスターがあるぞ。
モデルの顔は肖像権とかあるかもだからな、どうやら佛教大学の広告らしい。

「還愚」(げんぐ)だってよ。どういう意味?
と思って調べると、奥が深そうだな…。

法然聖人は「浄土宗の人は愚者になりて往生す」と候しと述懐した、法然の「還愚」の自覚であり、親鷺の「愚禿」の名告りにも大きく影響を及ぼしたと言われる、極中の極愚。狂中の極狂。塵禿の有情。底下の最澄

http://echo-lab.ddo.jp/Libraries/%E7%9C%9F%E5%AE%97%E7%A0%94%E7%A9%B6/%E7%9C%9F%E5%AE%97%E7%A0%94%E7%A9%B6%EF%BC%95%EF%BC%90%E5%8F%B7/%E7%9C%9F%E5%AE%97%E7%A0%94%E7%A9%B6%EF%BC%95%EF%BC%90%E5%8F%B7%E3%80%80005%E6%A3%AE%E3%80%80%E5%89%9B%E5%8F%B2%E3%80%8C%E8%A6%AA%E9%B8%9E%E3%81%AE%E7%84%A1%E6%88%92%E6%80%9D%E6%83%B3%E2%80%95%E2%80%95%E6%9C%AB%E6%B3%95%E3%81%AE%E4%BB%8F%E8%80%85%E3%81%A8%E3%81%AF%E2%80%95%E2%80%95%E3%80%8D.pdf

今度にしよう。

駅を降りて、京大農学部行きのバスに乗る。
京都市営バスの17号系統だ。

www2.city.kyoto.lg.jp

京大に着いた。

門が開いてて、道が開放されてる。

ちょっと中を歩いて京大生の気分でも味わおうかな?
なんて思ったり。
まあ腹が減っていたので、京大探検は行わず、カレー屋の方に向かう。
京大農学部前から、出町柳駅の方に戻れば「インド料理RAJU 京大前店」があるみたいだ。

駅に戻る道中、美味そうな飲食店がチラホラ…あ~ここらも行きたいなぁと思いながら。

 

 

目的地に到着よ。

テレビの効果で混んでるかな?と思ったけど、深夜番組だし平日の11時過ぎぐらいだったからだろうね、客は自分だけだったようだ。

 

異国情緒のある素敵な店内。

しかし、12時から団体の予約が入っているようで、早めに食べてほしい的なことを店員さんに言われた。
そうかい、わかったよ。
京大生、昼からカレーパーティしてんのか?
けしからん、勉強せい!ってね。
一緒にパーティ混ざって説教したろかな、人生の先輩として。


さて、メニューを見るが。

おや、番組で紹介されてた1週間限定のフィッシュカレーがないぞ。
「すみませ~ん」と、店員さんを呼びつける。
「テレビで紹介されてたやつ、ないですか?」と聞くと。

「ああ、ピスカリ!」と、メニューを持ってきてくれた。
フィッシュカレーのことピスカリって言うのかな?

そうそう、これだよ!1週間限定のやつ!!
もちろんこれを注文。
そして待つこと…5分もたたずと、スープが来た。

このスープ、うめえ!
甘さとしょっぱさがいい感じ。
風邪のときに飲みたい。
うまいからすぐ飲み干した…倍の量欲しいぐらいだ。
そしてスープが来てから7~8分ぐらいだろうか、いよいよお目当てのカレーが来たぞ。

いざ実食だ。
さすがに、そーのすけさんや、番組のこの回のディレクター担当だった藤井流星のように、手で食うなんてことはせず。
普通にスプーンで食ってみた。

うま、うまー!!

狂四郎2030』に出て来る宇治田と同じ表情になったな。

狂四郎2030 5[ 徳弘正也 ]

まさに微笑み1つ咲かせましょう、笑顔になる美味さだ。

www.youtube.comと、食レポが抽象的だな、もう少し詳しく述べよう。


番組では「小骨が多く食べづらい」という理由で、レギュラーメニューにはなってないらしい。
確かに、少し飲み切れない骨もあるにはある。

しかしそれを上回るほどの旨味だ。
ブリの旨味が加わってるからだろうか、そもそもブリ無しでも、カレーそれ自体が美味い。
いや違うか、ブリが入ったからこそ、この濃厚な味わいが出たのかもしれない。

ドロドロ系でもシャバシャバ系でもない、ちょうどその中間ぐらいだろうか。

そして辛味もあるが、尖った辛さじゃない。
舌先や口内を刺激し、痛くなるような不快な辛さではなくて。
じんわりと、甘味と辛味と旨味が混じった味わい。
そして時間差で、お腹の底から温まってきて、発汗する感じだ。
この奥深い辛さを出せるカレー店が、一体いくつあるんだろうな。

ブリの臭みもほとんど感じない。
むしろ魚の旨味が加わることで、カレーの味にコクが出てる。

よくあるインドカレー屋のバターチキンカレー等は、動物性バターを大量に使い、無理矢理コクを強くしたようなカレーがあるが。
そういう雑なコクじゃないんだ。スパイスとブリで出すコクだろうか、だから食べやすい。
濃厚だけどさっぱり、という感じだ。
思わず、カレーの中にご飯をぶちまけて、ねこまんまスタイルで一気に食べてしまった。



たぶん2杯食べれただろうな。

レギュラーメニューにするべきだ。このブリのカレーが食えて喜ぶ京大生はたくさんいるだろうよ。骨なんて気にならない。

人気店になりすぎて、京大生以外の客も増えてしまうかもだけどな。
いやしかし、相当旨いぞ。
自分もグルメ系の姉妹サイトの方でかなり、カレーのレビューは書いているが。

solomeshi.net

solomeshi.net

solomeshi.net今まで食べ歩いたカレーの中でも、RAJUのフィッシュカレーはトップクラスだった。

御茶ノ水のチャントーヤカレーぐらいかもしれないな。このカレーに並ぶのは。

iine-y.comいや、もう1店舗あるぞ。
西武新宿線下落合駅すぐのところにあったインドカレー屋。
2008年前後だったか、2000年代後半にあった。
「アリババ」だったかな。

world-curry.seesaa.netレビューでは軽くディスられてるが、ここの900円のマトンカレーだったか、ものすごく美味くて毎週食べてた気がする。

下落合は閉店したようだが狛江にはまだあるのか、また行って、かつて中毒になった味を確認しないとな。

www.hotpepper.jp話をRAJUに戻すか。
まあピスカリ以外のカレーでも、同様のコクが出せるのであれば。
手間がかかりそうなこのカレーでなくてもいいかもだけどね。

しかし美味かったな。

いつもはカレーだけでなく、米の炊き方とかパラパラ具合とか瑞々しさ等も、気になって確かめるけど。
カレーとご飯がマッチしてて美味すぎたので、ご飯がどうだったかはほとんど覚えてないぐらいだ。

おっ、食べ終えると何と、アイスチャイをサービスしてくれた。

俺がバラモン顔だったかな?なんてね。
たぶん12時から団体の予約で急かしてしまったからっていうお詫びの意もあるかもな、粋だねぇ。
甘くて美味いチャイだった、満足。

次はディナーメニューも食べてみたいな。

帰り道、出町柳駅方面に向かってると。
RAJUの姉妹店を見かけた、「salman」というらしい。

 

ナンも美味そうだ。

その他、相変わらず美味そうな店が多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

出町柳、いい町だなー京阪で京都中心部、大阪へもアクセス良好だろうし。
百万遍知恩寺が近くにあるから、エリアとして百万遍と呼ばれてるのだろうか。

 

デカ盛り巡りも楽しめそうだ、この街は。